安い自動車保険会社で契約更新しませんか!

安い自動車保険の見つけ方

NEWS

損害保険会社でつくる損害保険料率算出機構は、自動車保険の保険料の基礎となる「参考純率」を
平均で0.7%引き上げたと、2014年7月4日に発表した。

 

クルマの修理費が増加傾向にあることや消費増税の影響で、事故1件あたりの保険金支払額が
増えていることに対応した。

 

自動車保険の参考純率の引き上げは2009年以来5年ぶり。
損保会社は新たな参考純率をもとに今秋にも保険料を引き上げる見通し。

今秋にも自動車保険の値上げはほぼ間違いないでしょう。

 

この値上げに対して何もしなければ、高い保険料を払い続けなくてはなりません。
契約更新時期がこれからの方は、安い自動車保険に切り替えて契約更新手続きのチャンスはあります。

 

無駄に高い保険料を払わない選択肢を選んでみませんか?

 

自動車(任意)保険には、代理店型と通販型(ダイレクト自動車保険)があるようですがどちらを選ぶべきですか?

安い自動車保険なら迷わず、「通販型自動車保険」です!

なぜ通販型自動車保険は安いの?その仕組みは?

先ずは、ルーツからご説明します。

1996年から始まった金融ビッグバン(金融制度改革)により自動車保険も自由化が進み、
1997年にアメリカンホーム保険が日本ではじめて通販型自動車保険の販売を開始しました。

これにより、通販型自動車保険は普及し始めました。
自由化の波に乗り格安の保険料設定が可能となり「安い保険料の自動車保険」が登場しました。

 

更に詳しく・・・

 

自動車保険料の内訳は・・・
純保険料」と「付加保険料」に区分けできます。
純保険料は・・・契約者に対して保険金を支払うための原資です。
付加保険料は・・・保険金の支払い以外に必要な、広告費、人件費、代理店手数料、
           店舗経費などの会社の運営に充てられます。

 

お気づきですか・・・

 

低料金設定を可能にしたのは付加保険料なのです。

 

通販型自動車保険は電話やインターネットで契約可能なため、店舗を持つ必要がなく、
その経費や店舗運営に伴う店舗維持費、人件費、代理店手数料といったコストを抑えることで、
付加保険料を抑えて、割安な保険料を実現しているのが、通販型自動車保険の安さの秘密です。

安い自動車保険の見つけ方があるの?

はい!簡単に!手っ取り早く探す方法があります。
一括見積もりサービスがネットで利用できます。

 

このサービスは大多数存在する通販型自動車保険を取り扱う保険会社よりあなたが提示した条件や
オプションを取り入れた保障内容で安い保険料を提示した数社に絞込み見積書を開示します。
一度の簡単な入力作業で大多数の保険会社から数社に厳選されるので個々に見積もり依頼を
するより時短が可能です。そしてこのサービスが無料で利用できるサービスなのです。
本当にタダのサービスです!「自動車保険 無料一括見積もりサービス」なのです!
遠慮はいりません。ガンガン活用してください!

当サイトでは4つの無料一括見積もりサービスサイトを紹介します。
この中から選んで1サイトを利用しても、複数サイトを利用しても、全サイトを利用しても
無料なので気軽に利用してください。利用後催促等は一切ありません。

 

  • 保険スクエアbang!    
  •  

  • ズバット自動車保険比較    
  •  

  • 保険の窓口 インズウェブ    
  •  

  • 価格.com自動車保険    

 

 

自動車保険の謎を解明

強制保険と任意保険て聞きますが?それってどう違うの?

強制保険は自賠責保険とも呼ばれます。公道を走る車は必ず契約が必要です。任意保険は契約は自由です。

>>>つづきはこちらから

自動車保険(任意保険)の契約に必要性を感じられないんですけど?

解ります!何もなければ必要性はないものです。1年間の掛け捨ての保険ですからもったいないということですよね。
しかし、交通事故を起こし加害者になった時、震える想いをするくらいなら・・・悪いことは言わんから契約しておいた方が・・・

>>>つづきはこちらから

代理店型と通販型って?

自動車保険は代理店が契約販売する保険とネット活用して契約販売する通販型(ダイレクト自動車保険)が存在します。
通販型は格安で契約できることと契約の手軽さなどで人気です。

>>>つづきはこちらから

なぜ?通販型は保険料が安いのか?

低料金設定を可能にしたのは付加保険料を削除した結果です。

>>>つづきはこちらから

通販型自動車保険の弱点は?

通販型自動車保険の弱点は事故対応と言われていますが、現在のサービスは凄いことに・・・・。

>>>つづきはこちらから

通販型自動車保険の保険料の違いは?

各保険会社が特色を生かしたサービスを展開しています。自分に相応しいサービスを探求しましょう!

>>>つづきはこちらから

 

通販型自動車保険と契約し複数の事故後の処理を経験したから言えることがあります。
通販型自動車保険で契約するなら弁護士特約は必須です!

 

理由は、私が契約する通販型自動車保険は事故に対応する部署が東京と大阪にしか存在しないのです。
それでも事故の処理は可能なのでしょうが、寄り添ってもらえない不安感は感じると思います。

 

更に・・・
相手方に損害が発生していない場合や、明らかに当方に過失が無い場合は保険会社は交渉できないことになっています。

 

このような事故ケースに見舞われた場合、相手方は当然保険会社が代理人として交渉に出て来るのが常ですが、
しかしこちらは知識もなくこなれた交渉人と対峙しなければいけないとなれば、過失割合も逆転され、被害者が加害者になりそうですよね。(笑い話ではありません!私は実際にこの状況になりかけました。)

 

こんな時、弁護士特約が効力を発揮します!

 

近隣の弁護士さんが強い味方になってくれます。
知り合いの弁護士さんがいなくても加入する保険会社から紹介してもらえます。

 

弁護士さん曰く・・・
どんな小さな事故でも一応弁護士に相談することを推奨していました。
弁護士特約の上手な使い方だと仰っていました。
何故なら、弁護士特約は利用しても来期の保険料は上がることはないからです。
素人や保険会社の方でも知らない争点は存在するとも仰っていましたよ!

 

通販型自動車保険と契約するなら『弁護士特約』のオプション設定をお忘れなく!!

JAFは使える!カーライフに更なる安心を!

自動車保険は車に対する補償です。JAFは、ドライバー(人)に対してのサービスです!

あなたが自家用車でのトラブルは勿論、代車や知人の車でトラブルに見舞われた時でもJAFは救助に来てくれます! バッテリー上がりやパンク交換、キー閉じ込みや燃料切れなどのトラブルがJAF会員なら無料で! 余り知られていませんが、タイヤチェーンの脱着や雪道やぬかるみからの引き上げ、自然災害が起因した事故や故障にも対応してくれ女性ドライバーや高齢ドライバーには必須ではないでしょうか! 自動車保険のロードサービスで対応できない作業もJAFなら可能です! その他にも会員優待施設の利用割引や旅行などの割引サービスなど嬉しいサービスがいっぱい!です。

自動車保険のロードサービスは、契約の自動車だけに対応します。JAFは契約者が関わる車のトラブル全てに対応してくれます!ご家族も家族会員で安心カーライフ!!

JAFロードサービス新規入会

logo.jpg
Down-arrow-128.png
保険スクエアbang!自動車保険(法人)